SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

テーラーとやまのブログ

オーダーメイド紳士服屋の日常を綴っています!
<< トリックアート展 | main | お休みの変更のお知らせ >>
我が家のペット
0
     我が家には、タンゴという名前の猫がいます。
    タンゴは、4歳半です。 好物は、焼きのり、 嫌いな物はみかんです。

    私達は、タンゴを猫かわいがりしています。


    タンゴは、時々、部屋から閉め出されます。 と言いますのは、私が、ベランダに洗濯物などの取り込みに行った時、 私が気づかない間に、ベランダに出てしまうのです。

    気づいてない私は、 ドアを閉めロックしちゃうんです。  
    そして、夕飯の時などに、 「 あれっ タンゴ いないね 何処へ行ったのかな? 」 そんな会話をするんですが 余り気にもせずに、 寝ちゃうことがあるんです。


    そして、夜中に、「 ドッスン 」 大きな音に、目が覚め、 ベランダの戸を開けると タンゴが 「 ニャー 」と言ってが走ってきます。 

    タンゴは、家の中に入りたいことを、私達に気づかせる為に2Fのベランダ
    の屋根に 「 ドッスン 」 と飛び降りるんです。   頭が良いね。


    しかしこの間、「 ドッスン」 と音がしたので、3Fにあがっていくと、ドアは開いているんです。
    「 タンゴ 入っておいで 」 と言っても来ないので、意地悪して、ドアを閉めちゃたんです。

    1時間位後に、 「 ドッスン 」 とまた音がしました。 

    今度は入りたくなったらしく、ドアを開けると申し訳なさそうに 入いて来て、
    「 ニャー ニャー 」 と足元に頭をくっつけてきて、私に媚びるんです。

    笑ちゃいます。


    タンゴは、2日前から、明けがたになると私の布団に入ってくるんです。 
    それが可愛くて 可愛くて・・・・・・・・ 

    テーラーとやまのホームページ
    | - | 11:25 | - | - | - | - |