SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

テーラーとやまのブログ

オーダーメイド紳士服屋の日常を綴っています!
<< ビジネスでもプライベートでも ジャケット編 | main | 朝に礼拝、夕べに感謝 >>
岡崎の”りぶら寄席”
0
      早いもので、1月が終わり、2月に入りました。

    今年のお正月に、久しぶりに名古屋の大須にお参りがてら遊びに行きました。

    大須観音さんは、お参りを待つ人の長い長い行列がありました。

    とても寒い日でしたが、大勢の老若男女で賑わっていました。

    久しぶりなので、大須演芸場に入ることにしました。

    ここも、満席で 立って見ていました。

    しばらくすると、一通り終わったのか、お客さんが帰り始めました。

    お陰で、席に着く事が出来ました。

    暖かいのと、席に着く事ができたことで、幸せな気分になりました。

    落語家の番が来ました。   

    知名度は、余りないと思いますが、 名前はどこかで見たような落語家さんの話がはじまりました。

    "雷門 獅篭”  と言う噺家です。  この方が上手いんです。

    とっても楽しませてもらいました。

    家に帰り、岡崎の”りぶら寄席”のパンフレッドを見て、驚きました。

    "雷門 獅篭” の名前が載っているんです。 だから、どこかで名前を見たような気がしたんです。

    3月20日(水・祝)に、岡崎康生通のリブラで、”りぶら寄席”があります。

    出演者は、雷門 獅篭さんと雷門 福三さんです。

    獅篭さんは、世界でただ一人 落語家にして漫画家だそうです。

    福三さんは、地元ネタ満載の楽し高座だそうです。

    お時間のある方 ”りぶら寄席”を見に行きましょう。



    | - | 16:19 | - | - | - | - |